沼日記

作間くんの沼におちた社会人です。 きる@jetnadosuru0930

サマステHi侍の感想

セトリをSNS等であげないようにと言われているので、Hiレベルな女としてそこは守りつつ、初日に入った感想をもわっと雰囲気で書きたいと思います。

<前半>
もはや定番となった最初の3曲(1曲目の途中にセットの中から彼らがぐわっと出てくる演出は初めてで、すごいきゃーってなってた!)。
その後も、うん、そうだよね、これやるよね、的な曲が続き、しばらくは想定の範囲内


未練たらたらソングだけどイケボのイケメンが歌うと尊いよな~などと思いながらはしもっちゃんのソロをうっとり聴くうちに、ガリさんのソロ。これが本当にすごかった。まず、メガホン持って登場した時点で強烈!!!一瞬何かの工事か!?と思ったけどスーツだし。しかも、そのスーツが超かっこいい!!!!メガホン片手に畳みかけるようなラップで、何の曲なんだろうって思うスキも与えないほどの圧倒的なガリさんの圧!!!!あんなにガリさんの圧を感じたことは無い(100%誉めてる)。すごい、すごすぎる…と放心状態に。

ガリさんのソロにびっくりしたのもつかの間、次はHiが侍のバックで踊るという演出で、Twitterでも呟いたけど、なんていうかHiと侍がとても良い関係でいるんだなということを感じて、じーん。。。EXは2014年から毎年通っているけど、普段メインのユニが、他ユニのバックに付くっていう演出は初めてな気がする…KingもPrinceも当時のHiとか他のジュニアユニのバックについて踊る、みたいなの無かったよね。まぁ全部の公演に行ってる訳じゃ無いから分からないけど。

その後はじーんとした余韻に浸りながら数曲聴いてたんだけど、ある曲で下手2Fで作間くんが踊ってて、エレショ思い出して懐古モードに(エレショ堕ちの作間担)。でも気づいたら目の前に爆イケ作間くんがまた現れて、めっちゃ楽しく歌って踊ってMCへ。えーんかっこいい(;;)

<後半>
MC後は、侍とのコラボコーナーから。ここもよかった><合同ならではの新鮮な組み合わせ。作間くんはHi1対侍1ではなく複数人同士だったのでちょっとズコっとなったけど、黒のキラキラなベスト姿が超かっこよくてすぐに頭はお花畑、脳内思考停止。やっぱり作間くんはモノトーンが一番似合う~最高~。
次のコラボ曲では久しぶりにバックでこの曲踊る作間くんが見れてホッコリ。ちび時代以来かな。

その後、これまたお~~久しぶり~~~って曲で。確か、前にこの曲を少クラでやったとき、肝心なところで作間くん映ってなかったんだよね。なので、今回数年の時を経て肝心なところをちゃんと見られて本当にうれしかった。しかし、途中ではけて最後までいなくて、2回目の肝心なところが見れないのは残念。ま、次ソロだから仕方ないんだけど。
というわけで、作間くんのソロー!!!天才的な選曲(みずきありがとう)!!!!ステージにもスクリーンにも美しい作間くんのお顔があふれていて、しかもひたすら「作間ーー!」って愛する自担のお名前連呼できて、作間担としてこれ以上アドレナリンが出て幸せになれるパフォーマンスはないのでは無いかと思うくらい楽しい!!!最高!!!

続いてみずきソロ&ゆうぴソロを経て、ラストスパートへ。ここらへんはまあ定番だよね~と思いつつ、セットの上で踊るから落ちないでと余計な心配しつつ、声出した人にファンサしますの台詞を聞いてそれまだ言うのかいとツッコミ入れつつ、これで終わりかなと思ったら、新曲が!!!!わーーい、嬉しい~!!!!何かのタイアップという訳でもなさそうだし、ドリボでも歌うのかな、よく分からないけど、とにかくまたオリ曲が増えて万歳!!

で、アンコール、きっと歴代の夏ソングのどれかだろうと思った矢先の、1曲目。うそーーーまじですかと。そんなシーツにくるまれてるなんて聞いてない!!!裸にシャツなんて聞いてない!!!これは本当に何度見ても良い。そして、このために次は絶対下手側に入ると心に誓いました。
2曲目。まあこれは当然だよね。
って感じでおしまーい!


全体的な感想としては、正直、去年の方がエモかった感はあります。ガムシャラ行進曲なんて聴くたびに泣いてたし。それは多分Hi5人だけだったことと、作間くんがHi加入直後だったということが大きかったんだと思う。5人で、この5人で、みたいなヒリヒリした気持ちもすごく感じだし…今年は、そういうエモさはあまり無いけど、なんていうか、彼らのエンターテイナーとしてのスキルがまたすごく上がったなと感じました。自分自身が、とてもエンターテインされた気持ちになったというか。特に作間くんのソロは、あれは完全に「アイドルとしての作間龍斗」がオタクを楽しませてくれるためにやってるパフォーマンスで、「憧れている先輩の曲をけなげに歌う一人の少年としての作間龍斗」とは全然違っていて、感動した><今までのソロと180度違う見せ方…!!

というわけで。うまくまとまらないけど、今年は今年でとっても楽しいということです!!!!こうやってまた好きぴ無理メロを繰り返して今年の夏も過ぎていくんだろうな。そして気づいたらドリボの秋…はぁぁぁぁ作間担楽しい!!HiHi最高!!!

読書感想文:LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略-リンダ・グラットン/アンドリュー・スコット著

嵐・関ジャニ世代のきる(37)です。
すばるが脱退するときに「36歳、人生も残り半分と考えた時に…」と言っていたことがきっかけで、自分の残りの人生はあと何年くらいあるんだろうと漠然と考えるようになりました。それと同時に、この先ずっと今の仕事を続けたいのか、続けられるのかということも気になり始めました。(私の職種は、数年前にオックスフォード大学が出した、今後AIによって駆逐される仕事リストの中にバッチリ入っている^^;)

今の仕事はオタ活するには最&高、でも、もしこの先AIに取って代わられて仕事がなくなったら…?
今まで大病もせず人間ドックで引っかかったこともないので恐らく割と長生きするのではないかと思うけど、年金なんて大してもらえなさそうだし、何才まで働けば良いの…??
一旦考え出すと気になってしまい、本書を手に取ったのでした。

本書の内容は多岐にわたるので内容を勝手に要約すると…
寿命が延びて平均100年くらい生きるようになるから、引退年齢がどんどんのびる!
少子高齢化なんだから年金なんて当てにしていたらだめ!
しかも、テクノロジーの発達の速度がすさまじいから、今ある仕事がなくなる可能性もあるし、そもそも企業が長い人生に対応した年月、存続し続けられるかもあやしい!
だから、ライフステージに応じて、同じ業界での転職はもちろん、起業や、全く違う業界で働き直すことも視野に入れる必要がある!
ということかな。
(まぁ今までもニュースや新聞で報じられてきた内容ですね。でも、一冊の本に書かれた内容としてじっくり読んでみると、とってもインパクトがありました。)

本書の内容を今の私に当てはめて考えると、
①平均余命からすると、恐らく90歳超くらいまで生きそうで、そうすると75歳くらいまで働かないと老後破綻する可能性が極めて高い(私が90歳くらいの時、作間くんは70歳くらいか…高齢者という括りでは同じだね←ポジティブ)
②私の職種も、AIの進歩によって、10年後ではないにしても20~30年後にはやはりなくなる可能性が高く、でもその頃もまだ私は働かなければならないから(引退後に現役時代の所得の50%で生活する前提で貯金するなら)、AIに駆逐されない仕事をするためのスキルを身につけないといけない
ということが分かりました。

んんんんん、厳しい…!!!!
もちろん、この本に書いてあることが絶対に正しいと言うわけではないかも知れない。
でも、最近も経団連の会長が終身雇用制は維持出来ないって言ってたし、先日も子どもの数は過去最低を記録したというニュースがあったし、そういう事実を一つ一つ照らし合わせていくとこの本に書いてあることはかなり実現可能性が高いと思う(だからこそ世界中で売れているんだろうね。)。ま、そんなこと今更私が言うまでもないけど。

せっかく↑の点に気付いたけど、現状、対応策が思いつかない。そりゃそうか、話が大きすぎるし複雑過ぎる。
でも、これだけはもっと意識して行おうと思ったのが、健康維持。寿命が延びても健康でなければ意味が無いから。
今までも、食事についてはかなり気を遣ってきたし、睡眠時間もちゃんと取るようにしてた。だけど、運動をほとんどしてないので、運動を生活の一部に組み込みたいと思います>< とりあえずは小学校のママバレに入ることにしました(一応バレー経験者)。週1の活動だけど、家から近いし子どもも一緒に参加できるので、一番現実的かなと。

働き方については、これからじっくり考えたいと思います。まずは今の職場の就業規則を調べて副業可能ならランサーズ(https://www.lancers.jp/ )みたいなクラウドで出来るお仕事に登録してみようかな。あとは、企業に所属しない=自分で顧客を取ってこないといけない訳だから、マーケット感覚を鍛えないとな~と思ってます。これについては既に持ってるちきりん本を読み返すつもり(https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%84%9F%E8%A6%9A%E3%82%92%E8%BA%AB%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%91%E3%82%88%E3%81%86-%E3%80%8C%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89%E4%BD%95%E3%81%8C%E5%A3%B2%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B-%E3%80%8D%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B5%E3%81%A4%E3%81%AE%E6%96%B9%E6%B3%95-%E3%81%A1%E3%81%8D%E3%82%8A%E3%82%93/dp/4478064784 )

ちなみに本書には、お金のことに多くのページが割かれているけど、長寿化時代の真の課題は無形の資産(友人、家族、仕事の知識、肉体的・精神的な健康など)のマネジメントであると書かれています。この点、ジャニオタで良かったなと思ったのは、友人について。現場の度に会ったり、本人不在の誕生会をしたり、入所記念を祝ったり、年間通して定期的に会って楽しい気持ちを共有できるオタ友は本当に大切だなと改めて思いました。そしてその友人の多くは作間担になってから仲良くなったので、作間くんにも感謝(私はオタ活以外では全然社交的な性格ではないので余計に)

未来はなかなか大変そうだけど、どんな社会になっても楽しく生きていけるように、今できることから地道に始めたいと思いました!トライアンドエラーの精神で!

オタ活と小1の壁

子どもがこの4月に小学校に入学し、怒濤の一ヶ月でした。
3月の引越からのTDC連戦からの保育園卒園からの小学校入学…我ながら体調を崩さずよく頑張ったなと思います(常に自分を褒め称えるスタイル)。

子どもは新しい環境に案外すぐ慣れました。授業はつまらないと言っているけど学童は大好きになったし、友達もそれなりに出来たようで。
大変なのは親!!小学校は、両親がフルタイムで働いていることを全く想定していないので、噂には聞いていたけどカルチャーショックの連続で、毎日保育園に戻りたいと泣いています(私がw)。

そんな毎日の中、具体的にどんな点が大変なのか、そして取り得る選択肢の中でベストな解決策は何か考え、とりあえず、↓の感じで1学期乗り切ろうと思ってます。そして、夏あたりにまた振り返りをして更に改善点があれば改善していきたいなと。PDCAサイクル回すぞ~~!!


大変な点その1:大量のプリントが毎日配られること
入学式後の第1週目は、毎日10枚以上のプリントが配られました。その後もプリントを持ち帰らない日はありません。
適当に読み流せば良いじゃんと思いきや、随所に重要なお知らせ(保護者会や災害時の引き取り訓練など、親の予定調整を要するもの)がさらっと書かれているから隅々まできちんと読まなければならずorz 放っておくとドル誌並みに積み重なっていくので、もらった瞬間にさばかないと間に合わない。そして、データじゃないので家族と共有出来ないのも本当に不便。なぜ今時メールでお知らせしてくれないのか。
解決策:グーグルドライブに家族と共有フォルダを作って、もらったその日にプリントをスマホで撮って保存していくことにしました。今のところこの方法にしてから家族との情報共有もスムーズだし、いつでもどこでも見返せて便利。いらないプリントはすぐ処分、大事なものだけファイルに綴ってます。因みに最初はライフベアで管理してたんだけどライフベアだと共有出来なくて…グーグルドライブは普段作間くんの写真や記事の整理に使っていて、それで、今回もドライブに保存することを思いつきました。作間くんありがと!

大変な点その2:平日含め、親が参加しなければならない行事が多
4月は保護者会、個人面談、授業参観、学童新入生歓迎会、5月は授業参観、学童総会と保育園時代は全くなかったこの手の行事がコンスタントにあるのですよ。。平日開催の時も結構多いから、全部私が出ていたら有休が足りなくなる。勿論子どもの行事も大事だけど、有休がなくなったら平日昼公演に行くという選択肢もなくなるので、それはあり得ない!(ちなみに4/13のクリエ一般電話の日も学校行事があって、行事の休憩時間に必死で電話かけました…繋がらなかったけどね…)
解決策:家族と話し合って、PC持ち帰り可能な夫がメインに平日昼の行事に参加することに。あとは、今はまだ力の抜き加減が分からないけど、分かって来たら、無理してまで全部に参加しない方向で考えてます。

大変な点その3:送り迎え
保育園時代は登園時間は決まってなかったからざっくり9時半くらいまでに行けば良かったけど、小学校は授業時間との関係で明確に決まっているから、朝の準備が大変。8時に必ず家を出るために逆算して色々やってるんだけどね~なかなか思うように子どもが動かない~。お迎え時間も保育園と違って延長不可なので、17時には必ず職場を出なければならないからツラ。今まではドル誌発売日は本屋に寄ったりする余裕も日によってはあったけど、今はほとんど無い。そして学童で夕ご飯出してくれないのもツラ。
解決策:不審者情報が結構あるので、出来るだけ送り迎えをしようと思ってます(朝はもうすぐ1人で行けるようになりそうだけど)。でもやはり自分達だけで送り迎えするのは限界があるから、各々の両親に頼む日を増やすことにしました。今のところ、私の親と夫の親どちらかに週1でお願いしてます。懸案の夕ご飯についても、金曜日に生協が届くから、金~水はミールキットで乗り切り、木曜日は外食することにしました(土日の昼も基本外食)。
ちなみに民間の学童を使えば帰りはもう少し遅い時間まで預かってくれるんだけど、とにかく高い!!公立の学童がだいたいEXのチケ代1回分くらいなのに対し、民間だと帝劇S席5~6回分、夏休みは10回分近くする!!というわけでオタ費確保のためにも、ここはちょっと頑張って公立の学童にしています。公立の学童は校庭も広いしね!

その他も、週末には上履きや体操着洗ったり、ピアニカやらじょうろやらありとあらゆるものに名前書いたり、雑用が劇的に増えました。宿題も毎日あって、親が○つけした上でサインしなければならないし^^;
今ある懸念事項としては、子どもが学校を休むときは「連絡帳を、家が近い子が通学する時に手渡ししなければならない」ので(電話連絡不可って聞いた時、耳を疑った)、もし熱出したらどうしようということです。。子どもの友達といっても名前くらいしか知らないし勿論親なんて知らないしましてやどこに住んでるかなんて全然知らない!いったいどうやったら手渡しシステムがワークするのかって感じですが、この点についても親に頼んで連絡帳を届けてもらうしかないかな。無理して親の近くに引っ越してきてやっぱり良かった。。。

こんな感じで、日々問題にぶち当たり、そのたびに解決策を考えていたから4月はオタ活時間が体感2~3割減りました><
クリエのチケ業務はひたすら電車の中と職場の昼休みに、少クラや裸の少年は土日の早朝にちょっと見るといった感じでした。雑誌はほとんど追えず、そして少年たちもまだ見に行けず(;;)

でも少しペースをつかめてきたし、今月は待ちに待ったクリエもあるので、オタ活めいっぱい出来るように頑張ろうと思います~!!
オタ友達にも何人か小学生ママがいるけど、本当に尊敬する…みなさんどんな工夫してるんですかね。リプでもましゅまろでも良いので、ぜひお話聞かせて欲しいです~!!

オタ活と子育てと仕事

2012年に子どもを産んでから今日まで、どうすれば出産前と同じようにオタ活が出来るのか、試行錯誤して過ごしてきました(><)早いもので子どもも4月から小学生。自分が思っていた以上に色々忘れ始めているので、その時々の現場中心にまとめてみようと思います〜!

1.妊娠発覚から出産まで
当時伊野尾担だった私は2012年のお正月は横アリにいました。昼公演立ち見からの夜公演をこなし、終演後グッズを買おうと列んでいたら突如気持ち悪くなって床に座り込んでしまったんだけど、まぁさすがに2公演連続だったから風邪でも引いたかな、くらいの気持ちで翌日も横アリに。でも気になって、翌日の横アリ後、検査薬を一応試してみると陽性でした。

その後、産婦人科でも心拍を確認してもらい妊婦生活の始まり〜!この時、既にGWの予定が気になっていたので最初の助産師相談のときに早速確認したところ、「①禁煙で、②自分の席があって、③室内で、④気持ちが悪い時などにすぐ退出できる環境なら、体調が良ければ8ヶ月くらいまではライブに行って大丈夫」と言われました。私はつわりがほとんど無かったから、出産前の現場納めとしてGWの横アリに無事行けました(JUMP WORLD 2012)。

そして、夏に出産しました。痛い思いはしたくなかったから途中から麻酔を打ってもらいました(いわゆる和痛分娩)。陣痛が感じられない分、出産時間は若干長引いたけど、麻酔が効きだしてからはほんとーに楽だった!ちなみに分娩室に入るまでは音楽を聴けたのでFireBeatとBeatLineを交互に聴きながら己を鼓舞していたのも良い思い出。笑。

2.出産後の現場復帰
出産した病院が母乳推しではなかったことや、私の母乳の出もよくない(そして私自身に母乳へのこだわりが全然ない)ことから、当初からミルクで育てました。今思えばこれはオタ活との両立という視点ではとても良くて、完全母乳だと数時間おきに母乳をあげないといけないからそもそも子どもと一緒じゃないと外出難しいけど、ミルク大好きに育ったので、出産後数ヶ月で現場復帰(2012年ジャニワ)できました。この時の開放感と、また現場復帰できたという安堵感、喜びは忘れられない…(;ω;) ノイナや水太鼓に心打ち抜かれ、子どもを産んでもオタクというアイデンティティは変わらないんだなと実感!ちなみにこの時は私の実家に預けて行きました。

3.保育園選び&職場復帰
保活激戦区だったので最初から認可園や認証園は申し込むつもりはなく、認可外で良さそうなところに絞って探し始めました。認可園は純粋に通勤時間+勤務時間しか預かってくれないところが多く、夜ご飯出してくれるところもない。。あと親の負担が多いし(お昼寝用のシーツ敷いたり、絵本管理したり…)、あまり魅力を感じなかったんだよね。。結果的にとても満足なサービスを提供してくれる無認可園を見つけてそこに6年間通って本当に良かった!子どもも園が大好きだし、10分単位で延長できるうえに20時半まで預かってくれるし当日連絡で夜ご飯出してくれるのは本当にありがたい。急な残業にも対応できるし、20時半まで預かってもらえると都内17時半開始公演もギリ行けるから…。なので、声を大にして言いたいのは、一般的には認可園が良いと言われているけど、必ずしも自分の生活スタイルに認可園が合うとは限らないってこと!!特にフルタイムで働くオタクは融通の利く無認可園を検討する価値はあると思う!ただ、無認可園は玉石混合なので、実際に見学して保育士さんの話を聞いて、安心して預けられるかの事前確認は入念に^^

2013年に職場復帰してからは、しばらく大変で、この年は現場にほとんど行ってなかったようで(記憶も記録も無い…)。家で少クラを見るくらいしか出来なかったけれど、今思うと少クラをひたすら見ることによってジュニア沼に堕ちたので、結果的にはこの期間も無駄じゃなかったなと思います☆

2014年からは神宮寺担になりましてまた現場に通い始めました。子どもが小さいから急に風邪引くのではと常にびくびく((((;゚Д゚)))))))まぁでもリスクを取ってチケ代払うしかないと腹をくくるしかないんだよね、結局。というわけで、自分の手取り年収から、いくらまでならリスクを取れるのか計算し、その額以内でオタ活をしてました。2014年は、ガムシャラSexy夏祭り、ガムパなど計7公演。この頃は有休とって昼公演に行く事が多かったな。

2015年はJW、ガムパ、クリエ(キンプリがキンプリになる前のA公演)、サマステなど、計19公演に行きました。少しずつ子どもが丈夫になってきたので、だんだん行ける回数も増えました。この頃も基本は有休とって昼公演だけど、家族に頼める時は夜公演にも行ってました。

4.作間担時代
2016年の夏に作間くんに堕ちてからは、子どもが大きくなって風邪を引きにくくなったこともあり、自分が行きたいだけ行けるようになってきました(*´-`)また、この頃から子どもがじじばばの家に一人でお泊まり出来るようになり、夜公演や公演後のオタ友とのご飯も行きやすくなり、楽しさ倍増!私自身も時短勤務からフルタイム勤務に戻り、オタ資金が安定して稼げるようになって、やっぱり自分はよく働きよく遊ぶ生活が一番合ってるのだと再確認したりね。
2017年、2018年の現場については以前呟いた通り、作間くんの露出が増えるに従って私の現場回数も増えて、去年はオタ費が過去最高額を記録しました。これからも、その時々の状況にあわせて最適なオタ活が出来るよう頑張ろうと思います。作間くんが素敵過ぎてオタクを諦めるという選択肢が無いから(*´-`)(*´-`)(*´-`)

ちなみに主に現場のことを書きましたが、雑誌読んだりツイッター見たりするのは通勤電車の中と職場の昼休み、YouTubeはお風呂で見てる時が多いかな。少クラは金曜日子どもが寝た後か、土曜の朝に早起きして見てます^_^


最後に。前もちょっと書いたけど、私がオタ時間を捻出するために徹底して気をつけていることは↓
①食洗機や乾燥機フル活用して余計な家事はしない
②多少割高でも便利なものは買う、使う(最近だと生協のお料理キット。キットを7~8種類まとめ買いしてる。10分くらいで野菜たっぷりの料理が簡単にできるから、あまりに楽過ぎてもうキット無しの生活には戻れない!あと、子どもとの移動時はタクシーをよく使います。)
③散らからない部屋にするために整理収納を工夫する(自担ばりにw)
④ネットで買えるものは極力ネットで買う(店舗に行く時間を省くため。でもドル誌は中身みてから決めたいから定期購読してない。
⑤学校・保育園の近くに住んでお迎えの時間を最小化する(小学校は最初以外お迎え無いみたいだけど、やっぱり家から近いと安心)

とりあえずはきたるべき小1の壁に備えて色々準備しているところです(´∀`)クリエにたくさん行けますように〜!!

夏の現場を終えて

HiHiJetsのことが大好き大好きで何でこんなに大好きになったんだろうって考えてたんだけど、それはセトリの素晴らしさもさることながら、彼らがライブにおけるオタクの存在をとても大事にしてくれているからだと思い至りました。クリエでも歌っていたけどテンションの最後「涼ちゃん、みずちゃん、作ちゃん、ガリさん、ゆうちゃん、皆さん」ってオタクまで入ってるし(最初聴いたときびっくりした!)、毎回ゆうぴとガリさんで冒頭「俺たちのライブは皆さんの声がないと完成しません!!!」って煽ってくるし、だぁ~どらのC&Rは言わずもがな超楽しいし、Fire!!!もHHJもオタクの歓声あって盛り上がってこその曲が盛りだくさんで、本当に彼らの言うとおり、彼らのライブはオタクの歓声があること前提なんだよね(前半のセトリは基本クリエ踏襲でクリエが静かだった事が思い出されるけど、とりあえず忘れる!)。そりゃ毎日通って毎日C&Rしてたら、ただでさえ大好きなのに、更に更に大好きになっちゃうよ。それに、好きな人の名前って呼びたくなるし、何度呼んでも飽きないじゃないですか。乙女(オタク)の心理をよく分かってるよね。

もちろん他のグループだって、デビュー組含め、オタクを大事にしてると思う。でもね、HiHiがすごいなって思うのは、この若さで、初めての5人だけのライブをする時点で既に、自分達のオタクの大切さを「5人全員が」「理屈ではなく本能のレベルで」理解してるところだよ。たとえばNEWSやKAT-TUNがオタクをとても大事にするのは分かる、だって、今ついてきてくれているオタクのお陰でグループが存続してるから。でも、メンバー変遷を経てるといえどもまだデビュー前の高校生(ゆうぴは大学生だけど)達が、こーーーんなにオタクの方を向いてくれているって、なかなか希有じゃない?

あと、今回はとりわけ、特にガリさんが「僕たち5人で、ずーっとずーっと何十年先もライブやるから!!」って何度も言ってたのが本当に印象的で。ガリさんは賢いから、オタクがどんな言葉を欲しいか分かってくれてるんでしょうね。自分の事を理解してくれる人を好きにならない理由があるか?無いよねーってことで、ガリさんのことも更に大好きになったし、5人のJetsがますます愛しくなりました。

幕が上がってからあっという間に終わってしまった楽しすぎるHiHi5人だけの夏。連日通って、自分が入っていない公演も怒濤のレポ流れてきて、正直既にどの公演のどのエピソードだったのか曖昧な部分が多々(記憶力無さ過ぎ…)。でも、クリエが終わった時以上に、HiHiJetsが大好きーっていう、何ともあたたかい気持ちに満たされていて、ハッピーハッピー。

小林早夜子さんという小説家の方のツイートで、宮尾俊太郎さんがケンティに向けた「命が削れた破片がキラキラしているのが見える」という言葉を初めて知ったんだけど、目の前でキラキラしていた5人のそのキラキラも、きっと命が削れた破片だったんだろうね。キラキラに満ちたステージを見せてくれて本当にありがとう。

作間龍斗くんのテレビのお仕事備忘録(2018/2/23〜2018/7/14)

作間くんがHiHiJetsに加入してからのテレビのお仕事を少クラ中心にまとめました。自分の備忘用なので、ワイドショーなど全て網羅しているわけではありません。また、細かい間違い等あるかもしれませんが予めご了承くださいm(_ _)m

【2018/2/23】
めざまし他、各種ワイドショーにて作間くんHiHiJetへの正式加入発表

【3/2】少クラ テーマは時
OPトーク 学校卒業するメンバー
48:04 Jr.にQ(春がきたと思う時:服から桜の花びらが出てくる)
53:09 友よ
ラストゆうぴ:これから僕たち五人、よろしくお願いします!!!

【3/5】
ジェットからジェッツへ

【3/5-3/9】
ゴゴスマ初登場!

【3/9】少クラ テーマは前回に続き時
OP Let’s go~未来へ架かる橋~ ロビーにて 2:00、2:17その後ステージへ
7:55 ワールドクエス

【3/30】春歌スペシャル スタジオキンプリ

【4/6】少クラ テーマは春(東山さん企画始動)
OP サクラ咲ケ 1:18 NHKホールエントランス登場、花咲作ちゃん
OPトーク 特に発言無し
4:39 HiHiJet
6:52 Destination
10:30 トーク ボクらはどっち派? ライスがライスキ

【4/13】少クラ テーマは春
OP コングラ 幕裏
OPトーク 身長を180センチ目指したい
18:37 OVER THE TOP

【4/19】めざましレッスン場潜入
スタジオいのちゃん

【4/24】 PON青木アナHiHiに密着
歌舞伎の映像もあり

【5/4】 少クラ テーマは笑顔
OP 笑顔のゲンキ 2:48ステージ奥から
OPトーク 特に発言無し
※3秒笑って
※シンデレラガール2番のにあり
13:14 アツヒロさんとガラスの十代 レッスン風景から

【5/11】 少クラ テーマは笑顔
OPトーク 特に発言無し
3:54 Step and Go
14:26 Welcome To My Hometown

【6/1】少クラ テーマはPOWER ※道枝くんいる
OP UMP 客席一階から登場
OPトーク 特に発言無し
7:51 キセキを起こせドキドキミラクルチャレンジ リコーダー作間くん出番無し
11:38 PERFECT

【6/8】少クラ テーマはPOWER
0:56 テンション
2:18 HiBドリーム
OPトーク 特に発言無し
8:34 スパデリ曲紹介
32:39 迷宮ラブソング

【6/8】Mステ
サマステ、ミナミナサマー

【6/9】
裸の少年 作間くんスタジオ

【6/11〜15ゴゴスマ2回目】
但し6/12は放送されず

【6/14】PON
ドリボ キスマイと

【6/16】
裸の少年 作間くんスタジオ

【6/22】少クラセレクション
11:36 未公開 リハーサルにて休憩中のひとコマ

【6/23】
裸の少年 作間くんロケ 尾上松也さんと銀座、渋谷エリア

【6/29】少クラ生放送スペシャ
チームイエロー
5:54 EverybodyGo 作間くんだけローラー
24:30キスミス、OneLove、世界に一つだけの花、君だけに
51:41 飴あげる

【7/6】少クラ テーマは夏
OPトーク 海嫌いを克服したい、泳げない方に近い
4:20 Fire!!!

【7/13】少クラ テーマは夏
OPトーク 特に発言無し
5:40 サマステ、ミナミナサマー
41:48 Jr.にQ 夏に食べたい◯◯:ゆず塩ラーメン

【7/14】
裸の少年 作間くんロケ 市川右團次さんと銀座、浅草エリア

 

JOHNNYS’s Happy New Year IsLANDに行ってきました。

作間くんが絶賛出演中のハピアイ、見てきました。2Fから防振握りしめて。ツイッターでも呟いたけど、1幕の感想をまとめて書きます。長文乱文あしからず。

<OP トニトニ>
マンションにいないというレポを見た時にとてもショックで暫く立ち直れなかったんだけど、実際見てもやっぱりショックだった…この後は怒濤の出番だけど、きっと作間くんも悔しい思いをしているんだろうな、とか思いながら無所でインしてる子達を見ていたら涙が…;;

<スペジャ~コズメロ>
白シャツ、白ベスト、白パンツの真っ白な衣装が作間くんの高貴な雰囲気と合ってる!最高!!

<プトオン>
激突の無いプトオンに若干違和感を覚えつつ笑、作間くんを必死で追う。

<サティスファクション>
ウェイウェイ煽る作間くん、超かっこいいー!!防振握りしめながら心の中で「ムリムリムリムリー格好良すぎてムリー!!!!」と叫んでいました。

<ノイナ>
2階席だったので見えず…涙
ノイナ復活歓喜だったので残念。ところで昔はノイナってオタクも手拍子してた記憶なんだけど、一階はしてたの?2階は誰もしてなかったから、私も特に何もせず。ここは神宮寺君を割と見てました。「バイブレーション」のところ、胸にトントンする振りが大好きだったんだけど、今回はやってくれず残念!笑

<春の踊りはよーいやさ!>
103号室。はぁ…本当に和装が似合う!!!!真顔最高だし、筋肉ついた腕も最高だし、首筋も最高だし、この数分で恐らく私、10歳若返ったと思うwそれでも作間くんと10歳以上離れている自分、石田ゆり子目指すしかない…

<ファンカッション>
ここも大好きなシーンなんだけど、衣装は前回の和装のままの方が圧倒的に良かったな。

<三味線>
201号室。いざゆかんがこんなにポップでロックな曲調とは知らず、若干困惑するも、すぐに作間くんの三味線姿に惚れて音楽聞こえなる、よってもう思い出せないw

<戦争>
銃を持ったローラー姿もすっかり板について、昨年9月の時は「銃を持ったローラってw」って思っていたけれども今回はそんな「w」な気持ちはすっかりなくなり真顔でしっかりと鑑賞。慣れってすごい。笑。

<オリンピック>
客席降りは2階だから見えずorz
あらんちゃんのハム機お手伝い。時々あらんちゃんと作間くんが似てるという声を聞くけれども、こうやって近くで見ると全然似てないと個人的には思った。どちらも美しいけどね!ぐるぐる頑張って回している姿に男を感じて胸がきゅんとなりました…

<プリンス書道>
帝劇のステージで作間くんが前の方で踊ってる!ってだけで大興奮。作間くん捌けてからステージ見て、「JOHNNYS’s Happy New Year IsLAND」って書いてあるのかと思ったら、「平和」「軌跡」「信念」って漢字が並んでいてびっくり!!

<バトン>
作間くんいつ練習したの><もうプロだったよ!!はるはるの跡継ぎになれるよ><

<HiBドリーム>
トレインになっている時の笑顔が素敵過ぎて涙が。。。惑星捕獲も可愛すぎる!!よーいやさやファンカッションの時の大人びた真顔も好きだけど、ここらへんの中学生らしい可愛い表情も大好き。

<ブレイキン>
ここもねぇ、毎回見ていて胸がぎゅっとなる…正直、技についてはよく分からないけど、次から次へと技を繰り出して、息弾ませながら笑顔で周りとアイコンしてる作間くんが楽しそうで。15年間の人生で、一度も大けがをせず(恐らく)、大病も患わず(恐らく)、健康に美しく育って舞台に出てくれている事を神様に感謝したくなる、そんな時間です←重いw

ミルキーウェイ
作間くんに白ロンT&白パンツを着せてくれた人に金一封差し上げたい。リアコ爆発TIMEでした。話はちょっとそれるけど、私の職場に若くて超絶イケメンな上司がいるんですよ。その人が、服のセンスが全くなくて私服がださいという萌えポイントをこの間発見したのです。自分の美しさに気付いていない、気付いていたとしても無頓着な感じが最高で。この白ロンT&白パンツの作間くん、まさにそんな感じで、ちょっとださい超絶イケメンじゃないですか(100%ほめてる)。まさに理想のリアコくんでしんどかった…

<トニトニ>
しんどさを引きずったまま、気付いたら作間くんの出番あと2曲しかない!!楽器吹いている姿、イギリスの衛兵みたいでとっても可愛い~。

<LGTE>
昨年9月の時に、作間くんも出て欲しいなと思っていたので今回出てくれて嬉しい!!大きなお口でちゃんと歌ってる姿にほっこり…いつかこの曲のフライングを任せてもらえると良いな、なんて夢見ながら終わりました。


今回はこの一回だけなので、事前にレポを読み込んで立ち位置、出番、衣装全部暗記して臨みました!結果、一回でもすごく楽しめたし、満足しました。
一回だけと決めた理由は、呟いた通り予算を高校生になる春以降に回したいからです。オタ活費はいくらあっても足りないけど、実際に私の予算が∞な訳もなく笑、子どもの保育園代は認可外だから高いけど削れない(削りたくない)し、趣味の旅行も削りたくないし、、、ということでベストなお金の使い方を自分なりに考えた結果!!あ、子育てとオタ活についてはまた別に書きたいなぁと思っているところだけど、みなさんどうやって両立されているのか興味しんしん!

というわけで、最後話がちょっと逸れましたが、今年もマイペースに作間くんを応援したいと思っているのでよろしくお願いいたします!!!